近隣住民の方には大変申し訳ないと思っているのですが、私は亡くなった親から受け継いだ家を空き家として放置している最中です。その理由は解体費用の高さ。東京に居を構えている私が地方にある親の家に住むことは無いのでまずは売りに出しました。しかし地方における一軒家需要は皆無なようで、1年たっても買い手は一切現れません。

不動産屋さんに相談したところ、更地にした方がまだ買い手が現れる可能性が高いとのこと。なるほどと思い解体業者から見積りを取ったのですが、なんとその料金は300万円。いくら何でも高すぎると思い、他業者に頼んでみても提示されるのは似たような金額ばかり。どうやら人手不足が原因でコストが急騰しているらしいです。

人が住まなくなった戸建て住宅は凄い勢いで劣化が進むというのは本当ですね。年に1回程度様子を見に行っていますが、その度に驚くほど老朽化が進んでいます。いまのところ具体的なトラブルは生じていませんが、幼少時代お世話になった近隣住民の人に迷惑は掛けられませんし、できるだけ早く解体費用を捻出し、更地にしたいと考えています。

PR|解体工事をお考えなら